2006年10月15日

世界のアイディア商品

アメリカに出張に行きホテルのテレビをつけると、日本のようなバラエティー番組、お笑い番組がないので退屈なことが多のですが、そんな中でも楽しめるのがテレビショッピング系のチャネルです。

最近は日本でもケーブルテレビなどで、テレビショッピング専用チャネルがありますね。アメリカのチャネルで観た製品は、日本的には結構大げさで笑えるものや、欲しいけど日本では手に入らないものもあります。

そんな商品を日本で販売しているサイトがありました。


ショップジャパンです。

実際にテレビで宣伝している内容を日本語吹き替えで観る事ができます。(一部日本で製作された宣伝です)

私も実際に使っている製品が紹介されていました。

・オレンジグロー
・オキシクリーン
・ロバートキヨサキのビデオ、CD

私が持っているロバートキヨサキのCDは英語版ですが、ショップジャパンで販売しているのは日本語版です。お金の動かし方を勉強するのに非常に参考になりました。

日本ではショップジャパンだけしか手に入らない商品もありますので、一度のぞいてみてはいかがでしょうか。
posted by 龍眼 at 08:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

アメリカでのレンタカーについて

今回はハーツ(Hertz)というレンタカー会社で車を借りました。当日のフライト時刻に合わせて日本で予約を入れ、予約番号を持ってレンタカーのカウンターに行きました。今回の予約はコンパクトカーです。

カウンターが何故か混んでおり、自分の番が来るまで30分は待ったと思います。持っていた予約表、免許証を見せて、すぐに鍵がもらえるものと思っていましたが、係りの人の様子が変です。
キーボードを何度もたたいたり、どこかへ電話を掛けたりしています。

予約が入ってないとか手違いでもあったのかと不安になってきましたが、よく見ると他の客も同じような状態で待たされています。
何かあったのか聞いてみると、

「車が無い」

という返事。

ちゃんと、予約番号もあり時間も定刻に着いているのに、「車が無い」って、この予約の意味は何?
結局、それから40分ほど待たされて、ようやく車両確保。

本当にアメリカのいい加減さにはあきれます。おそらく、予約客のことは無視して予約していない客に車を貸してしまう。予約をしても意味が無く、早く到着した者が車を確保できるのです。

Hertz#1 Club Gold ならこんなことはないのかな?
posted by 龍眼 at 00:00| ボストン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。