2013年01月23日

中華おこわ(ファミリーマート)

ファミリーマートのおむすびで「中華おこわ」というのがある。この2013年の冬には豚の角煮が入ったものが販売されているが、どうも中華感が足りない。
昨年販売されていた「中華おこわ」は、いろいろな具がゴロゴロと入っていて、もっと中華っぽい香辛料(おそらく五香粉)の味がしたが、現在のはほとんど香辛料の香りがしない。
自分は、あの独特の香りが好きなのだが、あまり一般受けはしないのだろうか?
posted by 龍眼 at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

【びっくりドンキー】レギュラーバーグディッシュ

先ほど近所のびっくりドンキーで食事をしてきました。
お店は以前からあったのですが、いつも混んでいてなかなかいく気になれず、今回初めてはいりました。

予めWebで情報を集めてみると「安くておいしい」という評判ばかりです。

今回注文したのは、「レギュラーバーグディッシュ400g+ライス大盛」で994円。確かに安い!

さて味の方ですが、私には少し頼りない味付けで、ハンバーグも異常に柔らかく本当に肉なの?という感じでした。お腹はいっぱいになりましたが・・・
ただ、付け合せの大根サラダに掛かっていたマヨネーズがオリジナルでおいしかったです。

ハンバーグが売りのお店なので、もっと肉をたっぷり使ったものを提供して欲しいと思いました。
posted by 龍眼 at 13:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

食パンとコーンポタージュの天ぷら

「ガキの使い」の企画でやっていたダウンタウン浜田の作品。

作り方は、食パンの両面をコーンポタージュに浸して、天ぷらの衣は付けずにそのまま油で揚げるという簡単なもの。斬新なアイディアで、他の出演者の評価も10点満点と好評でした。

意外と、はやるかも知れません。今度うちでもやってみます。
posted by 龍眼 at 23:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

中国大連で「餃子の王将」開店!

今テレビでやっていたんですが、中国の大連で日本の餃子の王将が開店するまでの奮闘記。

関西出身の私は、子供のときから王将には良く行きました。東京に出てきて関西ほど店舗がないので非常に残念でたまりません。毎日はきついけど、たまに食べたくなる味なんですよね。

王将が中国に進出するニュースは今年の初め頃に出ていたと思います。今日のテレビを観た感じでは、日本の店舗をそのまま中国に持っていったという感じでした。

私の知っている限り、

  日本の餃子(ぎょうざ)  中国がイメージする餃子(ジャオズ jiao zi)

ではありません。「餃子の王将」という看板を見たとき、中国人は鍋貼(guo tie 焼き餃子)を想像できるのでしょうか? 「王将」という意味は中国ではどういう意味なのでしょうか? 漢字も微妙に違うのでは?
いろいろと考えてしまいます。

値段は、餃子専門店で20個6元程度のところで、王将の餃子は6個7元。日本円で100円足らずですが、庶民の餃子の3倍もするのです。王将の餃子は中国では高級料理ですね。

試食会での評価は「水餃子の方がおいしい」「油っぽい」というものでした。確かに日本人が食べても、王将の餃子は油っぽいです。

中国人に対して焼き餃子を作る作業を指導するところがやっていましたが、これが日本語で怒鳴り散らすありさま。最悪です。見たことも無いような料理をあんな指導で教えられている中国人は気の毒でした。

まあ、いろいろ心配されていましたが、開店の半額セールではそれなりにお客さんが入っていたようです。個人的には、あまり成功しそうな気がしないのですが、はたしてどうなるでしょうか。
posted by 龍眼 at 23:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

【なか卯】しょうゆ、しょうが

「なか卯」といっても、食べる話ではない。

今日の夜は、なか卯で親子丼を食べた。食べていると、店員が目の前の紅生姜と醤油を入れ換えにきた。容器ごと持っていって、中身を満たしたものと交換する。

しかし、よく見ていると、全く中身が減っていない容器も持っていってしまう。わざわざ交換する必要はないはずだ。さらに、交換後にテーブルに置かれた容器を見てみると、水滴がたくさん付いていた。おそらく冷蔵庫に入れていたのだろう。

お客にしてみれば、水滴だらけの醤油指しはあまり気持ちのいいものではない。冷たい紅生姜を温かい丼に乗せるて食べるのもどうかと思う。

誰か、なか卯で働いている人がいれば、何故こういうタイミングで醤油と紅生姜を交換するのか教えてもらいたい。
posted by 龍眼 at 00:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

【なか卯】ソースカツ丼

久しぶりの新メニューである。壁にソースカツ丼のポスターがデカデカと貼ってあったので注文してみた。"ガーリックソース"というのに引かれたからである。
客は店内に2人しかいなかったが、

「5分ほど掛かります」

と言われた。普通のカツ丼でもそんなに時間はかからない。ソースカツ丼なんて、きざんだキャベツにカツを乗せてソースを掛けるだけ。

「まあ、新メニューだから仕方ない」

と思い待っていた。
しばらくして出てきたソースカツ丼だが、やはり見るからにチープである。そして、梅ドレッシングとおろしわさびが付いてきた。ガーリックソースが掛かっているのに、梅ドレッシングとわさびまで掛けて食べるのかと考えたが、危険なのでカツをつけながら食した。

感想だが、5分掛けるだけあり、カツは普通のカツ丼に比べるとまとも。カリッと揚げられている。ガーリックソースは期待したほど美味ではなかったのが残念。梅ドレッシング、わさびとの組み合わせも、予想通り今ひとつだった。

ソースカツ丼は490円。
posted by 龍眼 at 23:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

杏仁豆腐

中華料理が好きで、よく食べに行く。定食を頼むとデザートに杏仁豆腐が付いてくることが多い。日本人に人気のデザートだ。

杏仁豆腐を初めて知ったのは中学校の家庭科の調理実習。ただし、作り方は本物の杏仁を入れるのではなく、牛乳を寒天で固めたものだった。調理実習なので本格的なものは無理なのだが、残念ながら普通の中華料理屋で出される杏仁豆腐はこの程度のものが多いように思う。

実際、中国のレストランで出てくる杏仁豆腐はどういうものなのだろう? 過去に訪れたことがある中国圏は香港と台湾だけだが、杏仁豆腐を食べたことはない。杏仁豆腐って、日本の中華料理だけの定番なのか。

日本の杏仁豆腐でも、全く杏仁の香りがしない牛乳寒天風のものや、これに杏仁の香りを付けたものがある。従業員全員が中国人というような小さなお店では、中華レストランとは違った杏仁豆腐を出してくれることが多い。寒天で固めたような食感ではなく、ふわふわ+モチモチとした感触。杏仁の香りがし、甘ったるい蜜に入ってない。

さて、この「杏仁豆腐」という名前だが、中学校の調理実習のときは「シンレンドウフ」という名前で習った。大人になって「アンニンドウフ」というものを食べたとき、全く別物と思っていた。しかし、最近「シンレンドウフ」というのが中国語の発音から来ていることを知った。中国圏のレストランでは、「アンニンドウフ」よりも「シンレンドウフ」と言った方が通じるのだろうか?
posted by 龍眼 at 00:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

夕刊フジ「エスビー食品」のコラム

本日たまたま読んだ夕刊フジのコラム【会社・業界の基礎知識】で、『社名の意味が突然変わった「エスビー食品」』というのがあった。エスビー食品の社名と、S&Bの表記について語っている興味深い記事である。

ところが、この内容、学研が出版している図解 誰かに話したくなる社名・ロゴマークの秘密に載っているのと同じ。これをうまく要約した内容になっている。

このシリーズは2冊出ており、「エスビー食品」以外にも、会社の社名やマークについてはいろいろ面白い話が載っている。「エスビー食品」の記事に興味をもたれた方は、購入されることをお勧めする。
続きを読む
posted by 龍眼 at 23:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

【紅矢】メニュー考察

紅矢でメニューをながめていると、おかしなことに気が付く。


 ロースステーキ(180g) 750円
 ダブルステーキ    1200円

ということは、1枚のステーキは上の差額の450円となる。
したがって、ライスと野菜の付け合せは300円だ。


 ハンバーグステーキ 500円
 ダブルハンバーグ  800円

同様に、ハンバーグ一個は300円。
こちらは、ライスと野菜の付け合せは200円だ。


 紅矢コンボS(ステーキ+ハンバーグ) 1100円

ステーキ450円とハンバーグ300円を差し引くと、ライスと野菜の付け合せの合計が350円となる。

つまり、値段が高いセットメニューほど割高なのだ。

紅矢コンボSを二人前たのむなら、ダブルステーキとダブルハンバーグを一人前ずつ注文して、それぞれのステーキとハンバーグを交換するほうが200円も安くなる。

・・・なんてことを、注文を待っている間に考えているのだが、納得のいく説明はないものだろうか?
posted by 龍眼 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

【グリコ】ピュアメイプルプリン

カラメルの代わりにメイプルシロップを掛けて食べるプリン。メイプルシロップは別容器になっている。

カラメルの代わりにメイプルシロップもなかなか良い。ただ、プリンそのものは安っぽいゼラチンプリンの味なのが残念だ。

ローソンで158円。
posted by 龍眼 at 21:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

【ローソン】卵たっぷりプリン

食べ物ネタばかりになってきたが、今日は新発売の「卵たっぷりプリン」を購入。結構イケてたので紹介する。

少し大きめの容器で、クリームが上に飾ってある。底にはカラメルソース。名前の通り卵っぽい味がする。ちょうど、家庭で作るプリンのような味。ゼラチンで固めたようなプリンとは違った本格的な味である。

一応、原材料には、卵と牛乳が入っている。値段は165円だった。
posted by 龍眼 at 21:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

【大戸屋】ポイントカード

続けて大戸屋の話題。
今日は、お気に入りの「鶏の葱塩焼き定食」だったが、料理の話ではない。例のポイントカード。

本日、新しいポイントカードをもらった。古いポイントカードには、まだ2つスタンプを押すスペースがあったが、「雨の日ポイント3倍」という貼り紙がしてあり、新しいポイントカードにも1つ押してもらった。こんなサービスいつから?

さて、新しいポイント制度だが、案の定、1冊のポイント数が増えて15ポイントで定食と引き換えとなった(以前は13ポイント)。ただし、有効期限が4ヶ月から6ヶ月に延びた。

15ポイントになったのは残念だが、「雨の日ポイント3倍」は非常に嬉しい。この梅雨の時期、運がよければ5日で定食をゲット可能。つまり、2割引ということになる。

このポイント3倍制度、ローカルなルールなのかな?一度こういうサービスを始めたら、サービスをやめた時お客からの苦情は避けられない。ずっと続けて欲しい。
posted by 龍眼 at 21:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

【大戸屋】ポイントカード復活

少し前から、レジのカウンターに新しいポイントカードがあるのには気づいていた。
今日、壁に「ポイントカード復活」の貼り紙があるのを発見。

貼り紙によると、お客様の意見を取り入れた、ということだ。
たった二ヶ月で復活!

どうせなら、この前値上げした分も元に戻してくれたらなぁ。もしかして、この値上げはポイントカード復活のため?

まだ、古いポイントカードを使っているので、ポイントカードでは何か変わったのかは知らない。
古いのでは598円ごとに1ポイント。13ポイントで好きな定食か弁当に交換してくれる。ただし、期間限定の定食には交換してもらえなかった。「お好きな」と書いてあるのに・・・
posted by 龍眼 at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

【吉野家】豚しょうが焼き定食

豚のしょうが焼き定食は、定食屋の定番メニュー。お店により使っている肉の部位、タレの味付けに特徴がある。

今日の夕食は、吉野家で最近メニューに加わった「豚しょうが焼き定食」を食べた。値段は480円と、吉野家らしい値段設定である。
出てきた定食は、味噌汁と御飯が付き、キャベツが添えられている。そして、しょうが焼きにつけるパック入りのマヨネーズ。肉の見た目が安っぽいのは、値段を考えると仕方がない。

さて、味のほうは、タレの味付けはまあまあそれなりだったが、肉はかため。これなら、200円足して、大戸屋のしょうが焼き定食を食べたほうが良い。ただし、以前松屋で食べたしょうが焼きよりはまともだと思う。
posted by 龍眼 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

【なか卯】ビーフカレー

先日の大戸屋で食べたカレーがイマイチだったので、今日は「なか卯」でカレーを食べてみた。ここでどんぶり以外を食べるのは初めて。

さて、味であるが、普通に食べられるカレーである。色は他の店のカレーと比べると濃い。辛さは丁度良く、たまねぎと牛肉が入っているのが分かる。ただ、今日は運が悪かったのか、小指の先ほどの大きさの牛肉が二切れだけだった。

カレーの肉は重要なので、一人前のカレーに入る肉の量を一定にしてもらいたいものだ。
posted by 龍眼 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

【紅矢】サーロインステーキ

「紅矢」は、多摩地区を中心に出店しているステーキとハンバーグのお店である。ステーキ、ハンバーグのセットは、それぞれ750円、500円と安い。ニンジンとインゲンとコーンが添えてあり、ライスは大盛り無料。月に何度か利用させてもらっている。

「紅矢」のステーキはニュージーランド産でヘルシー。「鶏肉、豚肉に比べてカロリーが少なく、たんぱく質が多い」という触れ込みだ。

本日は、サーロインステーキ750円を食べた。

このステーキには大量のバターが乗っている。おそらく、ステーキそのものに脂身が少なく、パサつくので、ジューシーな食感にするためだと思う。大量のバターは、食べ終わる頃には全て肉に吸収されている。せっかくのヘルシー牛も、このバターでカロリーアップだろうな、と思いながらいつも食べている。
posted by 龍眼 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

【大戸屋】炭火焼鶏と野菜の和風カレー

今日は大戸屋でカレーを食べてみた。二年近く、毎週のように利用しているが、カレーを食べるのは初めてである。火であぶった鶏肉と、野菜が乗っているカレーだが、正確な名前は覚えていない。「炭火焼鶏と野菜の和風カレー」だと判明しました。
(それにしても大戸屋のメニューの名前はどれも長い)がく〜(落胆した顔)

大戸屋の料理は値段の割には味は悪くないので結構期待していた。しかし、カレーは全然ダメだった。カレーの風味はするが、カレー粉を水と小麦粉で溶いただけのような味。カレーのコクが全く無く、辛さも無い。

お子様には丁度いいかも。。。

大戸屋さん、大人カレーをお願いします!
posted by 龍眼 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ローソン】信州木曽高原 新鮮牛乳仕立て 杏仁豆腐

最近ローソンのデザート棚に並んでいる。しかも、他の商品に比べると、多くのスペースを使っている。ローソンが力を入れて売っている模様。
新発売」という表示があったので、とりあえず買ってみた。他にも杏仁豆腐があるが、これは少し高めの168円

ShinshuAnnin.jpg

一度食べて、はまってしまった。とてもやわらかく、クリーミーで、口の中で溶ける。甘さも丁度よく、杏仁の香りと、ミルクの香りがほど良い。これから、冷たい夏のデザートとして最高である。
posted by 龍眼 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

【松屋】角切りステーキ定食

本日の夕食である。
ずいぶん前から店にポスターが貼っていたが、なかなか食べに行く機会が無かった。
2センチ角程度のステーキ、野菜、味噌汁、御飯のセットで580円

肉にはスジが多いのと、少し焼き方がレア過ぎたせいもあり、なかなか噛むのに苦労した。この値段の肉ならこんなものだろう。ステーキ・ソースは用意されてないので、焼肉のタレとカルビのタレで食べることになる。

ところで、松屋のカウンタに用意されているドレッシングであるが、もっと味の研究をしてもらいたい。現在、フレンチと黒酢の二種類であるが、どちらもいまいちだと思う。

posted by 龍眼 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

【大戸屋】メニュー値上げ?!

本日「焼き魚さば」を注文。税込み609円

ん?! 

これまでこんな値段見たことない。何かの間違いかなあと思いつつ、とりあえず席について食事。帰りに壁に貼ってあるメニューを見ると、ちゃんと609円と書いてある。いつも食べる他のメニューを確認すると、いつもと同じ値段のようだ。

家に帰りPCで管理している家計簿を立ち上げた。やはり値上げしていた。以前は598円だったので約10円の値上げだ。
先日は大戸屋のポイントカードが廃止になったばかり。ポイントカードが復活しています(2005/6/10現在) いつも賑わっている店舗だが、お客さんが減らなければいいが。。。
posted by 龍眼 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。