2012年04月22日

Gmarketで決済時にエラー

Gmarketに登録し、商品購入時の決済ボタンを押すと、ポップアップでエラーメッセージが表示されました。

「メールアドレス に利用出来ない文字が含まれています」

Gmarketからのメールは問題なく受け取れるのですが、何故かメールアドレスに問題があるということで決済ができません。
一度商品をキャンセルし、再度購入手続きをしましたが同じエラーで決済できませんでした。

そこで、メールアドレスを別のものに変更して、再々購入手続きを実施。今度は無事に購入できました。

Gmarketの登録は、Gmailのアドレスで行っていたのですが、これがいけなかったようです。
posted by 龍眼 at 20:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

大手電機メーカーのリストラまとめ

ついにソニーも1万人の従業員削減を発表しました。

これまでの主な電機メーカーのリストラ策がまとめられています。ITmediaの記事です。

「リストラ相次ぐメーカー各社に「負の連鎖」ツケは誰が払うのか」

本記事ではソニーの12年3月期の最終損益が2200億円の赤字とありますが、10日の発表では赤字が5200億円に拡大したとあります。
他のメーカーでも、最終的な赤字が拡大というのはありえそうですね。上の記事に載っているメーカーで、給与、賞与のカットは実際に行われているという話は友人などから聞ていますが、人員削減については具体的な話は聞いていません。実際、転職するにしても、同じ電機業界では厳しそうですね。

posted by 龍眼 at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

リストラ・解雇に備える

ついに先週末、40歳以上の従業員全員との面接が予定されているという説明が上司からありました。4月からの人事異動の内示の話しがあり、その中の1つに希望退職が行われるという具体的な話があったのです。

前回ブログにも書きましたが、リストラ関連の本をいろいろと読んでいます。前回は、リストラ面接対策として「必ず来る「リストラ面談」絶対勝利の裏マニュアル」という本を紹介しました。

今日も、最近読んで非常に参考になった本を紹介します。
リストラ・解雇・倒産に備える 裏 表 防衛マニュアル』という本で、実際に退職するとなった場合に、できるだけ損をしないためにはどうすればいいかが書かれています。失業保険や退職金の税金の話、ハローワークの活用方法などを予め知っておくことで、面接後に退職を選択すべきかどうかの判断もできると思います。また、退職前に押さえておきたい知識として、残った有給休暇、退職後の所得税・住民税、会社員の立場を利用して実施しておいたほうがいいことなど、自分では気づかないことも書かれています。
リストラが現実的になった方は、一度目を通されるといいと思います。

「リストラ・解雇・倒産に備える 裏 表 防衛マニュアル」


また良い本が見つかれば紹介したいと思っています。
この記事を読まれた方で、この本は実際に役に立ったというものがあれば紹介いただければと思います。
posted by 龍眼 at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

我が社でも大規模リストラ

業績不振を理由に、我が社でも大規模な事業構造改革(リストラ)が行われるという発表がありました。
先日人事から出された計画では、配置転換、異動の他、40歳以上の正社員の希望退職募集が行われるということです。これまでリストラとは全く無縁だったのですが、いざ自分のことになると非常にショックで、この先のことで頭がいっぱいです。会社は希望退職と言っていますが、実際は「希望」というやさしいものではないと聞きます。再就職支援制度もあるということですが、会社としては業者を紹介して終わりらしいです。

真剣にリストラについて調べていると、『必ず来る「リストラ面談」絶対勝利の裏マニュアル』という本を見つけ、早速購入しました。
著者は、これまで人事ばたけを渡り歩いてきており、人事部が考える裏のことまで詳しく書かれています。

「必ず来る「リストラ面談」絶対勝利の裏マニュアル」

始めに、リストラ対象候補となる従業員のチェックリストが掲載されています。このチェックをすると、本当に真面目に働いている社員であっても、候補とされてしまう事実があることに驚かされました。リストラ候補になったとしても、会社に残りたいのならあきらめず、本書に書かれた対策を実施してみましょう。

本書には、人事部の担当がどういう作戦で面接をして希望退職に誘導するかといったことが、段階的に書かれています。面接に望むときの心構えや、発言してはいけない内容、相手が不利になるキーワードなど細かく書かれています。
いざ面接となったときに慌てないように、まずは、本書の内容をしっかり頭にたたきこんで、自ら「辞めます」と言わされないようにしておきたいものです。

私と同じように、人事部からリストラの予告の対象になった方にはおススメできる一冊です。[2012.2.23]「解雇通告なのか、退職勧奨なのか確認する」
posted by 龍眼 at 20:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

何故かこのIPアドレス

アダルト系の内容がコメントに書いてあることがあるのですが、投稿者のリンク先が

66.71.248.210

となっていることが多いです。

URLはいろいろ変えてあるのですが、行きつく先は同じIPアドレスです。

気になるので検索してみると、かなり以前から知られたIPアドレスのようで、禁止IPリストに入れておくべきアドレスらしいです。
posted by 龍眼 at 20:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

アマゾン(Amazon.co.jp)の配送料が無料化!

とうとうアマゾンの配送料が無料になりました。

これまで期間限定で配送料が無料というのはあったようですが、通常1500円以上の購入で配送料が無料でした。これからは、アマゾンが取り扱う全カテゴリーの商品のは通常配送料が無料です。



マーケットプレイスではこれまで通り配送料がかかるので、今後は売りにくくなるのではと思います。
posted by 龍眼 at 23:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

中国・西安旅行

ゴールデンウィークの旅行の予約を入れていた「中国巨龍旅行社」の話:

ある旅行サイトから予約をいれると、中国巨龍旅行社望○という人からEメールで連絡がありました。

「5月1日出発なら予約が取れる可能性があります」

「予約のための情報を送ってくれ」という内容なので、早速必要な情報を返信しました。会社勤めのため、

「平日の日中は電話は出られないのでEメールでお願いします」

という一言をいれて、電話番号とEメールアドレスを記入しました。

次の日、中国巨龍旅行社から電話に不在着信がありましたが、伝言はありません。夜遅くて営業時間外だったので、Eメールで

「平日日中は不在ですのでEメールで連絡をお願いします」

という連絡をしました。

翌日帰宅すると、中国巨龍旅行社から電話に2回の不在着信がありましたが、また伝言がありません。これが4月28日。
次の日、29日に中国巨龍旅行社に電話してみると営業していないとのことなので、今朝30日に再び電話です。

望○:何度か連絡したんですが。。。

私 :日中不在なのでEメールで連絡をお願いしたのですが。。。

望○:急いで連絡しないと思い電話をしました。

完全にアホです。日中の電話連絡が取れないのでEメールをお願いしているのに、急ぎの連絡は電話しかできないと考えていました。

結局、1日出発の旅行の手配はできずです。
早くEメールで連絡をもらえていれば他の旅行会社への申し込みもできましたが、もう遅いです。
今年のゴールデンウィークは自宅待機となりました。。。

みなさん、中国巨龍旅行社の望○には要注意です。

※中国巨龍旅行社に電話したときに出た人の対応もおかしかったので、会社そのものに問題があるのかもしれません。
posted by 龍眼 at 12:05| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

季節はずれの雪

びっくりしました。
朝、窓を開けると、一面真っ白。雪が積もっていました。

一昨日あたりから気温は下がって、冬物を着て通勤していました。昨日は雨が降って、傘を持つ手が本当に冷たかったのですが、まさか雪になっているとは。。。
posted by 龍眼 at 08:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

保安灯

マンションに入居時からついていた保安灯が機能しなくなっているのに気づきました。保安灯とは、停電時に点灯するライトです。マンションに取り付けられていたのは、ホーム保安灯という小さなものでAC電源からの通電がなくなると内蔵電池に切り替わり懐中電灯のように使えます。

我が家のホーム保安灯は松下電工(パナソニック)のWTF4012Wというものでした。

パナソニック電工配線器具(Panasonic) ホーム保安灯 WTF4012WK

中を開けるとニッカド電池が内蔵されており、液漏れのような状態でした。電池だけの交換も考えましたが、中が液で汚れていたので、保安灯ごと変えることにしました。

ちなみに、内蔵されていた電池は、National WH9902でしたが入手困難のようです。代替品としてWH9905Pというものが使えるようです。

パナソニック電工配線器具(Panasonic) ホーム保安灯交換用ニッケル水素電池 WH9905P
保安灯の裏には「電池交換の目安は約2年です」という注意書きがありました。電池には9509という印字があり、ほぼ15年入っていたことになります。これではいざというとき役に立ちません。今後は気をつけようと思います。
posted by 龍眼 at 21:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

出会い系

出会い系といっても、まじめに恋愛、結婚を考えている人たちのためのサイトです。
各社とも個性的で、どこが良いというのは判断できません。そのうち、料金やサービスなどの比較表を作って公開したいと考えています。


無料でお見合いが体験できます。





サンマリエは雑誌などでもよく見かけます。





ここは高品質をうたっています。





お見合いネット





医師とのお見合い限定です。





再婚相手が見つけられます。
posted by 龍眼 at 13:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

Traffic Gateアフィリエイトで複数サイト登録可能に!


10月15日より、TG−アフィリエイトプログラムで、複数サイトの登録が可能になりました。


私もログインして初めて知ったのですが、これまでサイト毎にアカウントを登録する必要があり、使いにくいなあと思ってましたが、これからは1つのアカウントで複数サイトを管理できます。

1アカウントにつき最大5つまでのサイトの登録が可能です。

現在、提携可能マーチャント数は744社となっています。

1アカウント=1サイトでは管理しづらいと思ってTG−アフィリエイトプログラムへの登録をやめていた方も、この機会に登録されるといいかもしれません。
posted by 龍眼 at 05:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

ボツ記事

ブログを持っているみなさんは、どうやって記事をまとめてますか?

私の場合は頭に浮かんだことを書きながらまとめて、修正、確認をして作成するのがほとんどです。時間がないときは、タイトルと概要だけを「非公開」で保存しておき、後で加筆して完成するものもあります。

さっきなんとなくブログの整理をしていて、過去の記事を一覧で見ていったのですが、非公開記事が30件ほどありました。ずっと前にメモしていて忘れたままになっているものです。
この記事の中のいくつかは今でも使えそうですので、そのうち内容を追加して公開していく予定です。
posted by 龍眼 at 12:14| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

日本を離れます

仕事の関係で、日本を離れます。
場所は、アメリカ東海岸のある街です。

今回は少し長期になりそうです。現地の生活情報など、面白いものを見つけたら投稿する予定です。
posted by 龍眼 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

関東地方で真夏日!

いやあ、本当に今日は暑かったですね〜。
関東地方で真夏日を記録したところもあったとか。

GWで会社は休みだったのですが、今月後半に海外に行く予定があるので、銀行でドルを購入してきました。午前中にドルを扱っている銀行まで電車を乗り継いで行ったのですが、半袖等の夏の服装が目立っていました。

明日は天気が崩れて、今日より10℃も低くなるらしいです。
posted by 龍眼 at 20:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

王ジャパン、WBC初代「世界一」

終わってみれば10−6。日本がキューバを倒して世界一になりました。

8回の裏にキューバのホームランで1点差になったときには、流れがキューバに傾いてこのまま逆転かと冷や冷やしていましたが、なんとか踏ん張って9回に追加点を取りました。

野球人気が低迷していると言われていますが、今回の大会は野球ファンでなくても日本を応援していた方がたくさんいるのではないでしょうか。
posted by 龍眼 at 16:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

WBC決勝進出!

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、日本が6−0で韓国を破り決勝進出です。不本意な判定のアメリカ戦、韓国戦での2連敗と残念なことがあった大会でしたが、福留の代打本塁打で一気に吹っ飛びました。

世界一をかけた決勝戦の相手は強豪キューバです。さてどうなるでしょうか。
posted by 龍眼 at 18:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

イナバウアー

荒川静香の活躍で有名になった「イナバウアー」という滑り方。そう、足を前後に開き、横向きに滑りながら体をそらすアレです。
イナバウアーって突然有名になって意味もよく分かっていなかったのでネットで検索したところ、意外な事実が判明しました。

荒川さんのように
 体を反らすことはイナバウアーの条件ではない
ということ。

イナバウアーは「上体を反らす」技ではなく、片方の足を曲げ、もう片方を伸ばして滑る「足技」だったのです。

我々はテレビの解説を聴いて「イナバウアー」を初めて知り、認識していました。あの解説で、イナバウアーが足技だと言っていれば、荒川さんのイナバウアーは特別なものと理解していたでしょう。

イナバウアーという技は50年代からある古いもので、最近は採用する選手がほとんどいないらしく、そんな中でイナバウアーをこれだけ美しく見せて有名にした荒川さんはすごいですね。
posted by 龍眼 at 10:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

楽天ブックス 送料無料キャンペーン延長!!

楽天ブックスでは通常は1500円以上で送料無料のところ、どんな金額の本でも送料無料のキャンペーンをやっています。本だけでなく楽天ブックスで取り扱っている商品が対象です。
この機会に利用してみてはどうでしょうか。
posted by 龍眼 at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

やりました! 荒川静香「金」

今日のブログの話題はこれで決まりでしょう。

日本初のメダルが「金」。フィギュアスケートの荒川静香がとうとうやりましたね。

本人は本当に自身に満ち溢れていたのでしょう。演技が終わってからも、金メダルが確定してからも、ずっと笑顔でした。

採点基準が変更になり不利と言われていましたが、どうやれば点を取れるのか、また美しい演技ができるのかを考えて努力して勝ち取った「金」ということで、本当に価値のあるすばらしいメダルです。インタビューではリラックスして演技ができたと言っていましたが、メンタルのコントロールも、演技の構成も全て作戦勝ちではないでしょうか。

閉会式に参加して日本に帰国するようですが、しばらくはテレビ出演などで忙しいでしょうね。

本当におめでとうございます!

荒川静香のDVD
posted by 龍眼 at 20:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

オリンピックでの発見

連日オリンピックをテレビで放送していますが、皆さんにとって意外な発見がある競技はないでしょうか?

スキーの滑降やスラロームは迫力があって以前から好きだったのですが、今回のオリンピックで私が面白いと思ったのは、「スノーボードクロス」と「カーリング」です。

スノーボードクロスは女子で藤森由香さんが7位に入賞しましたが、滑りの実力的には世界との差は格段に下でした。速さという点では完璧に負けていたのですが、今回は逆にそれが幸いして2番目、3番目の選手達がクラッシュしたのを余裕で避けることができ、トップ8に運良く入りました。また、同競技で優勝を決めた選手も、ゴール直前でアメリカの選手がまさかの転倒をしたことで得ることができた勝利でした。
滑走しているときの競り合いも非常にエキサイティングで、スタートからゴールまで何が起こるか分からないので目が離せません。

カーリングは、かなり頭を使う競技だということを今回の放送で初めて知りました。相手のストーンを単純にはじき出して自分のストーンを残すだけではなく、自分のストーンを守るためにわざと手前にストーンを停止させたり、次回の攻撃で後攻を取るために相手に1点を与えるなどの駆け引きがあるのです。
ちなみに本日は強豪カナダと対戦し勝利しました。これで2勝3敗。

今後の競技でも何か新しい発見があるかもしれないので観るのが楽しみです。
残りの競技も応援しましょう!
posted by 龍眼 at 21:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。