2007年07月24日

ミラクルファイブ (メガハウス)

新しいボードゲーム「ミラクルファイブ」に注目しています。

白黒交互にコマを置いていき、先に5つ連続して並べた方が勝ちというルールは五目並べと同じです。
しかし、ミラクルファイブでは、一度置いたコマを盤上で動かすことができ、各コマは12個しかありません。相手がボード上で動かせるコマのことを考慮し、12コマで戦うためには、非常に高度な戦略が必要となります。

このゲームの考案者は、34年前にオセロゲームを考案した長谷川五郎氏です。今のところ、ミラクルファイブは注目されているようには見えないですが、今後はオセロのようなブームが来るか注目しましょう。
posted by 龍眼 at 10:07| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私個人的には囲連星がかなり今ブームです。囲碁と五目並べが組み合わさってて敵の石を囲んで取れるのが絶妙。
Posted by king at 2007年07月24日 11:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。