2010年04月30日

中国・西安旅行

ゴールデンウィークの旅行の予約を入れていた「中国巨龍旅行社」の話:

ある旅行サイトから予約をいれると、中国巨龍旅行社望○という人からEメールで連絡がありました。

「5月1日出発なら予約が取れる可能性があります」

「予約のための情報を送ってくれ」という内容なので、早速必要な情報を返信しました。会社勤めのため、

「平日の日中は電話は出られないのでEメールでお願いします」

という一言をいれて、電話番号とEメールアドレスを記入しました。

次の日、中国巨龍旅行社から電話に不在着信がありましたが、伝言はありません。夜遅くて営業時間外だったので、Eメールで

「平日日中は不在ですのでEメールで連絡をお願いします」

という連絡をしました。

翌日帰宅すると、中国巨龍旅行社から電話に2回の不在着信がありましたが、また伝言がありません。これが4月28日。
次の日、29日に中国巨龍旅行社に電話してみると営業していないとのことなので、今朝30日に再び電話です。

望○:何度か連絡したんですが。。。

私 :日中不在なのでEメールで連絡をお願いしたのですが。。。

望○:急いで連絡しないと思い電話をしました。

完全にアホです。日中の電話連絡が取れないのでEメールをお願いしているのに、急ぎの連絡は電話しかできないと考えていました。

結局、1日出発の旅行の手配はできずです。
早くEメールで連絡をもらえていれば他の旅行会社への申し込みもできましたが、もう遅いです。
今年のゴールデンウィークは自宅待機となりました。。。

みなさん、中国巨龍旅行社の望○には要注意です。

※中国巨龍旅行社に電話したときに出た人の対応もおかしかったので、会社そのものに問題があるのかもしれません。
posted by 龍眼 at 12:05| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変でしたね。
私だったとしてもクレームものです。

この人知ってますが、確かにこんなキャラ。
これでも部長かそれ以上出世してるはずです笑
Posted by 残念ながら… at 2015年05月18日 04:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。